City Times and Other Poems シティタイムズ Japanese2018-02-26T10:58:38+00:00
My Glass of Wine (Bestselling)
Book Details 
  • Book Title: シティタイムズ
  • Author Vihang Naik
  • Source Text City Times And Other Poems
  • Source Language: English
  • Publication Date October 10, 2017
  • Publisher:Babelcube, Inc
  • Translator Maki Starfield
  •  Language: Japanese

  • ASIN:  B015X8DQ0E
  • Book Size  135 KB
  • Print Length  65 pages
  • Sold by  Amazon Digital Services

  • Available at  Amazon.com

Buy シティタイムズ From

Book Description

ヴィハン・A・ナキッ氏は、『シティタイムズ&名詩選』で都会生活における陰、栄光、苦悩の部分に焦点を当てている。彼の直観的で哲学的な名詩選集である。これは6章で構成されており、第1章の『旅人のラブソング』は事実上、なる旅行記になっている。第2章の『鏡のなかの男』は浮世離れした都会について描かれている。都会の人々は、カニ歩きやカメレオンの色のように移り気である。一方、第3章の『知恵の道』のなかでは黙想と知識が広がり始めている。第5章の『海岸で』は、詩人の空しさ、記憶、苦痛、追放、および疎外感を映し出している。また、この詩選集の題名は、第6章に向かって語られている。そこでは、都会の市場展開、負け犬のための天国、および変化の成長が明らかにされている。

第4章『自画像』は7ページの白紙の略図で始まり、読者は最後のページで残りの言葉を見つけるだろう。詩人は「理解の範疇を超えて もうひとりの私に 出会うために」と目覚める啓示的な瞬間に本来の自分の姿を想像している。「もうひとりの私」と「理解の範疇を超えて」の間は5ページの白紙がある。それは言葉に言い表せない突然のぼんやりとしたひらめき。あらゆる思考や言語を超えた超越した自我の発見かもしれないし、人間の思考と言語を超えた非存在の発見をそこでほのめかしているのかもしれない。

Book Reviews

哲学的で、さらに実存主義に関連した彼の詩のほとんどが曖昧に語られている。」ーカーカス・レビュー

「この詩集を読むことで有益で、啓発的な経験を味わうことができるだろう。」—リーダーズ・フェイバリット

「この詩集は高く推奨されるものである。」ーミッド・ウエスト・レビュー

Facebook Page